>Event - イベント情報

「北側のデッキを楽しむ家」完成見学会のご案内

2018.08.22
 
お客様との出会いは、約一年前の完成見学会でした。中二階にあるお家を見学してくださり、その出会いからお家の完成まであっという間でした。
 
初めて建築予定地を見せて頂いた時、北側の眺めがとにかく良いので、この眺めを活かす他ない!と即座に思いました。間に線路を挟み田畑がずっと続いていて奥には海が覗くながめは、なかなか他にないロケーション。
 
ご夫婦のお話を伺っていると、初めの印象はほわっとしていて一見、自分たちのこだわりがないようにも見えました。
しかしよくよくお話を聞いていくうちに、譲れないものを静かに持っているご夫婦だな。という印象に変わりました。
 
そんな二人のために『北側のデッキを楽しむ家』をご提案。
リビングから続きで北側に9畳もの広々としたウッドデッキを設け、北側の景色をまるごと楽しむ空間にしました。
 
室内にいながら外部と一体感を得られ室内空間がさらに広く感じられます。また南側によく付けられているウッドデッキですが、実は一番使いたい夏場はウッドデッキが熱すぎて、なかなかウッドデッキに出られない事もしばしば。その点、北側ウッドデッキはとっても涼しく居心地のよい場所になりました。そこにハンモックやグリーンをつるしたり、お気に入りの椅子を並べたり、思い思いに北側の景色をぞんぶんに楽しめます。
 
さらに、北側を楽しめるセミクローズドタイプのスタディースペースやご主人様の書斎もあり、プライベート空間でも楽しめるお部屋もあるなどとても贅沢なお家です。
 
完成後にどこが一番気に入っているか、聞いてみました。
やっぱり一番は見晴らしの良さを大いに取り入れた北側だそうです。わくわくするポイントがいっぱいあり、今年ウッドデッキから花火大会もばっちり見えた事で、さらに特別間が増したんだとか。奥様は、家事室とファミリークローゼットを隣同士で配置したので洗濯物仕事が楽にできそうと期待してくれています。
 
強い主張やこだわりはないけれど、その土地ならではのロケーションを大胆かつ上手に取り込み、これから住み馴染む景色を少しずつ日々を積み重ね自分たちの大切なものとしていけることでしょう。
そんな暮らしの物語のある『北側のウッドデッキを楽しむ家』が完成しました。
 
20180822100412.jpg
日時:2018年8月25日()~26()
場所:四国中央市土居町 土居文化会館ユーホールすぐ裏
  • 2018.08.22|
  • Category【見学会】
オカダハウジング FACEBOOK